選ぶポイントを教えます|目チカラをアップさせるカラコンは通販でゲット
女の人

目チカラをアップさせるカラコンは通販でゲット

選ぶポイントを教えます

婦人

人気の形状があります

メガネは7年から10年の周期でファッショントレンドが変わっていきます。リムレスメガネの時代からプラスチックフレームに人気が移行してから数年過ぎましたが、形状も縦幅が狭いモデルから、少しづつ縦に幅が広い眼鏡がトレンドになってきています。中でもスクエア調のウェリントンや、やや丸みのあるボストン型が多く展開しています。また金属とプラスチックがミックスされているコンビネーションフレームはクラシカルテイスト溢れるメガネで注目されています。ファッショントレンドの中心ともいえるイタリアでメガネの形状が流行すると、日本でも数カ月から半年ずれで評価が高まる傾向にあります。そのため、日本で作成されているメガネも縦幅の広いものが増えてきています。

掛け心地も大切です

メガネはファッショントレンドだけでなく、掛け心地も重要な選択理由となります。海外のデザイナーのものでもアジア人の骨格に合わせて日本で作成する場合も多く、掛け心地の良さが視力の安定や眼精疲労対策に繋がります。メガネは黒目の中心にレンズで一番見やすい場所を定めて作成します。もし、掛け具合が悪いとせっかく合わせたアイポイントがずれてしまい、しっかり検査をしてもきちんと視力を引き出すことができなくなります。掛け心地は顔の大きさや骨格により異なるため、見た目だけでなく必ず掛けやすく調整できるメガネの素材なのか確認が必要です。プラスチック素材でも内部に芯の入っているアセテートや、しっかりと水分の抜けたセルロイドであれば熱を加える事でフィッティングすることができます。